「おしえてマービン」は
マジックバルーンの
基本的な テクニック
をご紹介します。
 
ふくらます
結ぶ
ねじって止める
輪状にねじる
垂れ下がった耳
ピンチツイストの割り方
 
マジックバルーンの口元をハンドポンプの先端に1cm程度差し込みます。
『ワンポイントアドバイス』
ポンプに差し込む前にバルーンを伸ばすと膨らましやすくなります。
親指と人差し指で口元をしっかりつまみます。
つまんだ手を動かさないようにしてポンプ胴体を押したり引いたりして空気を入れます。
『ワンポイントアドバイス』
ゆっくりすぎると空気が入りません。最初は一気に。
力加減を調整してください。
膨らんだらすばやくポンプから引き抜きます。
このときはバルーンをつまんだままです。
『ワンポイントアドバイス』
空気が漏れないように注意してください。


ハンドポンプでふくらましたマジックバルーンを左手の親指と中指で空気が抜けないようにしっかりつまみます。
『ワンポイントアドバイス』
つまむ部分はふくらんでいる側の根元です。
右手でマジックバルーンの口元を伸ばし、左手人差し指の第一間接の上通るように引っ張ります。
左手人差し指に巻きつけながら左手中指の下を通し手前に引っ張ります。
右手でつまんでいるマジックバルーンの口元を左手人差し指と中指の間に通します。
右手でマジックバルーンの口元をしっかりつまんだまま、左手人差し指と中指をマジックバルーンから抜きます。
『結ぶ』の完了です。
『ワンポイントアドバイス』
きつく結びすぎると割れてしまうことがありますので注意しましょう。

結ぶ部分が短いときは少し空気を抜いてあげると結びやすくなります。
↑ページのトップへ


左手でマジックバルーンを持ち、ねじりたい部分を左手の親指と人差し指でつまみ、右手で長い部分を3回くらい回します。バブルAができました。
『ワンポイントアドバイス』
バブルはしっかり離さずに。
手を離すともどってしまいます。
バブルAを左手の小指と手のひらでしっかり押さえて同じようにひねりたい部分を3回くらい回します。
バブルBができました
『ワンポイントアドバイス』
最初はどなたかに手伝ってもらってください。慣れるまではちょっと大変かな?
さらに同じようにひねってバブルCを作ります。
バブルBとバブルCのねじり目を境に山折りにします。
『ワンポイントアドバイス』
バブルCがどうしても作れない場合はバブルCを作る前にバブルBのねじった部分で山折りにしておくと比較的簡単です。
左手でバブルAと残った長い部分を持ち、バブルBとバブルCをいっしょにねじります。3回くらいねじってください。
『ワンポイントアドバイス』
ちょっと怖いですが、一気にねじってください。上に引き上げながらねじると摩擦音が小さくなります。
手を離すと3個のバブルが固定されます。
『ワンポイントアドバイス』
この動作はほとんどの作品で重要になります。よく練習してください。
↑ページのトップへ


バブルAをつくります。
ちょっと長めにバブルBをつくります。
バブルBを折り曲げて点線の部分を一気に3回」くらいねじります。
さきほどとはちょっと違った形でロックされました。
『ワンポイントアドバイス』
ロックツイストとは違った味ですね。主に花びらや飾りで使用します。


少し長めにロックツイストしてください。
バブルBとバブルCの間にバブルAを通してください。
バブルDを下に向けて食い込ませると・・・
またまた違った形でロックされました。
フロッピーイヤー(垂れ下がった耳)ができました。
↑ページのトップへ

   
上級テクニックであるピンチツイスト。あれを割る時って、少しこわいですよね。きれいに、かっこよく割るコツを教えちゃいます。
ピンチツイスト
 
   

 

 

トップページおしえてマービンおすすめレシピみんなの作品商品ご紹介役立つ資料リンクプライバシーポリシーお問い合わせ


宝興産株式会社 [本社] 〒143-0015 東京都大田区大森西5-27-4 ファームストンビルディング3F Tel. 03-3735-2111 Fax. 03-5753-7410
Copyright (C)2013 TAKARA KOSAN Co., LTD. All Rights Reserved.