ペガサス

キュートでクールな
ペガサスです。
難易度は高いです。
青森県Sさんのリクエストにお応えいたしました。



  材料  

・260Qマジックバルーン   ホワイト×1本
・140Qミニマジックバルーン ペールブルー×1本
・バルーンマーカーか油性ペン×1本
※140Qミニマジックバルーンは、160QマジックバルーンでもOKです!!

140Qミニマジックバルーンを、160Qのダイヤモンドクリアーにしてアレンジをすると
さらに個性的なペガサスになります!
※160Qを使用する際は、長さを調整して下さい。

  作り方  
バルーンを先端から約15cm残してふくらまし、結びます。 次に左手にバルーンを持ち、バルーンの先端を右に向けます。 結び目から2cmのバブルを1つ作り、結び目をからませながら ピンチツイストします。

もう1つの2cmのバブルを作り、ピンチツイストして口にします。
3cmのバブルで頭を作ります。
次に2cmのバブルを2つ作り、ロックツイストで固定して耳にします。
6cmのバブルで首を作ります。

次に6cmのバブルを1つ、2cmのバブルを2つ、6cmのバブルを1つ作り、6cmのバブル 2つをロックツイストで固定して前足にします。

8cmのバブルで胴体を作ります。
続けて順に6cmのバブルを1つ、2cmのバブルを2つ、6cmのバブル2つをロックツイ ストで固定し、後足にします。 しっぽの根元に小さなバブルを残し、後足を固定させればペガサスの本体の出来上が りです。
まだまだ続きます!
ペガサスのたてがみと羽の作り方〜上級者向け〜

140Qミニマジックバルーンを約5cm残してふくらまします。 結び目から約2cmのバブルを8個作ります。
結び目を8個目のバブルの根元にからませて固定します。 この部分は、ペガサスのたてがみになります。

バルーンの先端を、たたてがみの根元にからませて固定して輪を作ります。

固定した部分をしっかり持ち、輪の中心部分をつまみます。

つまんだ中心部分と、たてがみの根元部分をねじって固定します。 この部分は、ペガサスの羽になります。

ペガサスの前足の根元部分の下側から、たてがみと羽の根元をからませて、首と前足 の根元部分の上側に固定させます。
※固定する際に、バルーン同士がこすれて割れてしまう場合がございますので、前足 と羽の根元をひっぱりながら合体させて下さい。

たてがみ部分を上にします。

8個のバブルの中心部分(4個目と5個目の間)を、耳の根元部分にかけて固定します。
これでペガサスの完成です。

ちょっと難しすぎる!という方はこちら
ペガサスのたてがみと羽の作り方〜初心者向け〜

結び目から約6cmのバブルを作ります。
この部分は、ペガサスのたてがみになります。

そのまま、残った先端部分を6cmのバブルの根元にからませて、輪を作り固定します。 固定した部分をしっかり持ち、輪の中心部分をつまみます。

つまんだ中心部分と、たてがみの根元部分をねじってさらに固定します。 この部分は、ペガサスの羽になります。

上級者向けの説明6〜8と同じように固定して、完成です。


トップページおしえてマービンおすすめレシピみんなの作品商品ご紹介役立つ資料リンクプライバシーポリシーお問い合わせ


宝興産株式会社 [本社] 〒143-0015 東京都大田区大森西5-27-4 ファームストンビルディング3F Tel. 03-3735-2111 Fax. 03-5753-7410
Copyright (C)2013 TAKARA KOSAN Co., LTD. All Rights Reserved.